ドイツ生活超初心者のfiffyがお届けするドイツ情報


by fiffysunshine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メープルシロップ

私の中で衝撃的だったこと、第2弾!!!

皆さんは、メープルシロップ、ご存知ですね~?
そのメープルシロップを使った、おいしい、おいしいクッキーをご存知でしょうか。。

よく輸入品のお店のお菓子売り場などに売っているのですが、カエデの形をした、塩味の少しきついクッキーの中に、メープルシロップクリームがサンドされているシロモノ。
クッキーの塩味と、メープルの甘さが、本当に絶妙な味を作るのです。。。(こっちにないから思い出すだけでよだれが。。)

そんな貴重なクッキーを、職場の私の前任の日本人の人が持ってきてくれました。

それを、お昼の時間に同僚と食べたんだけど、そのときの会話。

私たち     「メープルシロップのクッキーが手に入ったよ~。食べる?」
ドイツ人女子 「え?なにそれ?」
私たち     「え?メープルだよ、知らない?ええっとドイツ語では。。。アホーン(?)」
ドイツ人女子 「は?アホーン?知らない、聞いたことあるけど、食べるものなの?」
私たち     「・・・・・・・」
         「ま、とにかく美味しいから食べてみなよ。」
ドイツ人女子 「・・・・・何これ?」 (そして皆に回す。)
ドイツ人男子 「・・・・・・。甘いね。」
ドイツ人女子 「これ、何の味なのかしら?」
私たち     「だから、アホーンなんだって。」
ドイツ人全員 「ま、ピーナッツみたいなものじゃない?ピーナッツもどきのクリームと思えば、食べられないこともない」

だって!!!!!!!!!

こんな貴重なクッキーをみなにあげて、美味しくない顔をされ、しまいにはピーナッツということで片付けられてしまった。。。。

これがドイツです。
日本人の持っている食の常識は通用しないのがドイツです。
スパゲティのアルデンテも、日本人のアルデンテと、ドイツ人のアルデンテは柔らかさが違うのです。くたくたのパスタでもドイツではアルデンテといいます。

日本では、「食の恨みほど大きいものはなし」といいますが、これ、ドイツでは通用しないかもね。だって食に対しての執着があんまりないから。

あー皆にいってすっきりした☆
[PR]
by fiffysunshine | 2006-03-08 18:07 | ドイツの習慣