「ほっ」と。キャンペーン

ドイツ生活超初心者のfiffyがお届けするドイツ情報


by fiffysunshine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ドイツの鉄道

今日は朝から初霜!!
霜といっても、ドイツの場合は屋根や車の窓が凍るということ。
でも、でも、とうとうやってきましたね、冬が!!
今年は暖かい日が多かったから、冬が少し楽しみだったりする私です。

ところでドイツの鉄道について。
日本にいる方々は、ドイツのもの、人などに対して概していい印象を持っていると思いますが、そうしたものが日々壊れていくのが、私の日常。
その中で私の敵といってもいいものの一つが、「ドイツ鉄道。」通称ドイチェバーン。DB。

このドイツ鉄道のひどさといったら!
日本にいたら、きっと想像すら出来ないに違いない!!
汚いのは当たり前。
遅れるのは当たり前。
対応の悪さは当たり前。
何一ついいことがない。

平気で「35分遅れ。」とアナウンスが入り、「今日はここまで。この先はこの電車は行きません。」とか、勝手に行き先変更とか、もう書いているだけで腹が立つことばかり。

悪びれた様子もなく、「だって遅れてるんだから仕方ないじゃん。」
ドイツ人もドイツ人で、文句は言うけど、それだけ。

でも日本人からしてみるとね。
私たちはお金を払っているわけで、電車の時刻表に応じてプランを立てるわけで。
どうしてきちんと整備しないのか、私たちのお金はどこにいっているのか。
「時は金なり。」
ドイツ鉄道のおかげで、日々どれだけの貴重な時間を無駄にすごさねばならないのか、
本当に腹が立つわけです。

あっ、もちろん今日もありましたよ。
今日は特に寒い朝だったので、30分遅れ。
その30分の間、ひたすら駅で凍える思いをして待ち続けなくてはならないのです。

いいイメージがありすぎただけに、ドイツ鉄道には失望続き。
だからみんな、車通勤なんだな。
あーはやく車が欲しい☆
[PR]
by fiffysunshine | 2006-11-02 22:01 | 日々のつれづれ