ドイツ生活超初心者のfiffyがお届けするドイツ情報


by fiffysunshine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おパリ最終日

今日は、昨日と違って、少し肌寒いおパリ。
どんよりと曇って、あまりドイツと変わらないお天気。

午前中にあった用をすませ、午後はもうドイツに帰るだけ。

ドイツにいる人がパリに行くと、大概意見が分かれる。
パリが好きか嫌いか。

私は断然パリが好き。大好き。

そりゃあ、ドイツのほうが安全。きれい。落ち着いている。不安を感じることはあまりないかもしれない。

でもね、でもね、私はあの、「カオス」が好きなのです。
人種が交じり合い、例えばスターバックスでも、黒人さんも、白人さんも、アジア人も、みんなが混じって同僚同士として働いている、あの感じ。
もしかしたら、アメリカよりも、人種感の融合はされているかもしれない。

みんなおしゃれにしていて、そして皆が共通にもっている、ちょっとヨーロッパぽい「気品」。

町もごちゃごちゃしてるし、治安の悪い面もあるけど、それでも私はパリに惹かれるのです。

ああいう活気、エネルギーが、ドイツにはまったくないから。
ドイツは、ホント「眠っている農村」って感じだから。

どちらも一長一短だけど、私はパリが本当に好き。

でも、ベルサイユには、もう一生行くことはないでしょう。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-16 23:44 | ヨーロッパ旅行

おパリ2日目

今日は朝から快晴。

念願だった「ベルサイユ宮殿」へ。

パリ市内から1時間ほど離れた郊外にある、この宮殿。
駅についても、またそこからが、と、遠い。。。
e0086424_17385345.jpg


お部屋も、ただただゴージャスなだけで、そのうち見慣れてくる感じ。
「鏡の間?へええ、きれいね。」
ただそれだけの感想になってきてしまったり。
e0086424_17405273.jpg


そのうち足も棒になり、ステファンも私も、次第に無口に。

帰りたいんだけど、ここまできてるんだから、引き下がれない。帰れない。
見れるものは全部制覇するのだ~!!!!

これを合言葉に、ひたすら歩き回った一日でした。

最後に、かわいいお花。
疲れて座り込んでしまった時に、隣でかわいく咲いていたので。

e0086424_17443732.jpg

[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-15 23:30 | ヨーロッパ旅行
実は今日からおパリ。

前回は車で行っていつもパーキングで大変だったので、今回は電車で。
3ヶ月前から電車のチケットを取っておくと、2人で往復100ユーロちょっと。かなりお得です。

夕方に出発して、あちらに着いたのは8時ごろ。
ホテルまでの電車に乗るために、町中をうろついていたら、それが大変だった。

インド、パキスタン地方の人たちの住むエリアのど真ん中から抜けられなくなってしまったのです。(要は道に迷った。)
私的には、「ニューヨークにいるみたいで楽しいな~」と歩いていたんだけど、ステファンの顔は真っ青。こわばっちゃって。そしてしきりに、「fiffy、ここはヤバイ、ヤバイ」というのです。

私は内心、「ああ、こういうエリアにステファンは慣れてないからな。。。」と余裕をぶっこいていたのですが!

ようやく目的地の駅に到着して、切符を買うためにお金を払おうとしたら、

「そんな、普通にお財布をだして、20ユーロの一枚でも見せたらだめ!
ここは、その20ユーロのために殺人も起きるわ!」


と窓口のお姉さん。
ステファンのお財布、ホント、20ユーロ一枚しか入ってなかったんですけど。。。。
それでも危ないというわけ。

もうそのあとはホントドキドキ。

よく見渡してみると、駅の構内も、電車の中もインド系の人しかおらず、観光客などのバッグを物色しているような目つきの悪い人たちもチラホラホラ。多いわけ。

ステファンなんか特に大きくて、白くて、純朴そうで、いかにも旅行者系のバッグなんかもっちゃって、ほんと目立つんだよね。

2人して、気を引き締めなおして始まった、おパリでした。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-14 23:11 | ヨーロッパ旅行

うぷぷ

海老チリを作ってみた。

作り方はこれ。

意外と簡単で、おいしかったんだけどネエ。すごく中華で。

久しぶりに食べたから、おなかにもたれが。。。

手もまだ中華くさい。

でもステファンは初めて食べた料理だったから、異文化紹介でよかったかも。

甘みが好きな人は、適当にお砂糖を入れればいい感じに。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-12 22:41 | 毎日ごはん

パスタ

今日の夜ご飯は、スモークサーモンとほうれん草のクリームパスタ。

これね、とても簡単でおいしい。

ほうれん草をいためて、スモークサーモンもいためて、生クリームを入れてひと煮立ち。

ゆでたパスタにからめて、最後に黒こしょうをかけてできあがり。

スモークサーモンにしっかりと味がついているから、何にも味付けしなくていいのです。

皆様もお試しあれ。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-12 04:09 | 毎日ごはん

ぶどう

最近、生まれて初めてくらい、ぶどうにはまっている。

e0086424_342238.jpg


こっちのはね、種無しも種アリもあるけど、この白いぶどう(種無し)が、本当においしいの。
ちょっと洗って皮ごと食べれるから、パクパクパクパク、もう勢いが止まらない。

果糖の問題とかいろいろあるかもしれないけど、この際もう構ってられないのです。
お値段は、1キロで256円くらい。

やっぱ秋だしね。自然の恵みはうれしいよね。

あと、下のこの植物は知り合いからのおすそ分け。
食用ではないみたいなんだけど、葉っぱがほのかにレモンの香りがして、窓際において置くと虫除けになるんだそうな。
e0086424_347948.jpg


はやく根っこでてくるといいな。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-12 03:47 | 毎日ごはん

ヘアケア

ドイツでお気に入りのもの、それは
DM


日本で言うドラッグストア。

ドイツでは珍しく、ポイントカード制でもあり、お店もきれい。
さらに私をひきつけてやまないのが、この店独自のブランド。低価格なのはもちろんのこと、その品質のよさ。

ドイツで、商品をエコロジーの観点からチェックしている「エコテスト」団体も、このDM製品たちに対しては、「Gut(よい)」、「Sehr Gut(大変よい)」の評価を与えていることが多いのです。

そんな中で、今日のご紹介は、私の愛用シャンプー、リンス。
これ。
e0086424_1162359.jpg


「エコテスト」の評価は「Sehr Gut」。
ということは、限りなく添加物などは控えられ、自然な、石鹸に近い素材で作られているということなのです。
使ってみるとね、はじめは髪がギスギスするような感覚なんだけど、乾いてみると、髪につやが戻っている感じ。

値段だって、日本円で言えば500円いくかいかないかくらい。

これはね、本当にオススメです。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-06 12:05 | ドイツの日常品

30歳になったら。。。

この国では、誕生日パーティーはかなり大事。

ステファンの友達が、30歳になったんだけど、この誕生日は格別の意味を持ちます。

30歳になっても結婚をしていない青年男子は、変な格好をして市役所の階段を掃除しなくてはならないのです。(婚姻届を提出するといった、市役所を使う行為をまだしていないから。)
その模様がこちら。
e0086424_055194.jpg


そしてそれをみている人がこちら。(はじっこに私。)
e0086424_0592129.jpg


もちろん片手にはビールね、これはお約束。

いつ掃除をやめていいかというと、「その近辺にいる、処女の乙女のほほにキスをするまで」ということなんだけど。。。。。。

もちろんそんな人いるわけないから、近くを通りかかった、65歳くらいのおばあちゃんに2人ともキスをさせてもらって、この日はめでたく終了。

夜は空き家を借り切っての、パーティーが夜通し行われました。
(私は12時に帰宅し、就寝。日本人の私にはついていけないハイテンションで、きつかった。。。)
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-10-04 00:49 | ドイツの習慣

こんにちは。

みなさまこんにちは。

fiffyです。

3日坊主の私が、ブログに再挑戦。
やっぱ、みんなにドイツのこと少しでも身近に感じてもらえたらなーと思うので。

それでは今後ともどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by fiffysunshine | 2005-09-29 18:05